これから日本へ留学を考えている方へ

       

侯 伯龍さん  山形大学大学院 理工学研究科 ものづくり技術経営学(MOT) 1年(中国出身)

日本には数多くの大学がありますが、もし日本の大学で学び、日本の企業で働きたいと思っている方がいたら、山形大学に留学されることを強くお薦めします!

留学生を対象とした特別入学試験EJU(Examination for Japanese University Admission for International Students)があり、また正規留学生のための授業料減額制度があります。

山形県は東日本有数のものづくり企業の集積地です。それらのトップ企業見学により、私は付加価値と真の競争力の源について深く学び、理解することができました。日本企業は純粋な労働力だけではなく、より高度な専門教育を受けた総合的な人材を求めていると強く感じました。

日本の大学を卒業した留学生で日本の企業へ就職したものの、日本独自の仕事のやり方や職場の雰囲気に慣れることが出来ず、会社を辞めてしまったという話を聞きます。

しかし、この山形大学の留学生就職促進プログラムに参加すれば、そのような心配はありません。このプログラムでは、先生方が就職に必要な履歴書の書き方から業界の選択、就職の面接練習、セミナーの開催、そして就職後のフォローまで、辛抱強く、熱心に、そして親切に指導してくれます。

私は「日本ビジネス」という授業で日本経済の歴史、発展、環境について学びましたが、これは私たち留学生が日本で円滑に働くうえで非常に勉強になりました。

留学は簡単なことではなく、日本は多くの人が想像する楽園のようなところではありません。でも広い視野を持ち、長所と短所を考え、グローバルに活躍するためには、一歩先の考えで行動することが必要です。山形で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!