日本語教育事業

       

目標:就職活動に必要となる日本語力養成(必修)

ビジネス日本語習得の前提となる日本語能力試験※(JLPT)において、N2,N1レベルを目指す 
(※主催 独立行政法人国際交流基金及び公益財団法人日本国際教育支援協会。世界最大規模の日本語試験。 年2回実施)


1.日本語能力試験(JLPT) N1, N2実力養成講座 

◆ 学期中の通常定期講座として実施する
◆ キャンパス間はTV会議システムによる遠隔授業で行う


2.日本語能力試験直前対策講座 

遠隔授業の様子

 模擬試験

・N1コース、N2コース、N2準備基礎コースを各キャンパスで実施する
・言語知識(文字・語彙、文法)、読解、聴解の理解度を図るため、模擬試験を行う

◆ フィードバック講座


3.個人レッスン(オンラインビジネス日本語)

各自の日本語能力とスケジュールに合わせたSkypeによる個人レッスンを提供
(既に「N1」に合格している受講者は必須)

・ビジネス日本語初中級コース
・一般ビジネス日本語コース
・ビジネス敬語コース


4.日本語能力試験 N1~N5認定の目安