2月9日(金)福祉・防災研修を実施しました

       2018年2月9日(金)に、山形大学米沢キャンパスにおいて、留学生のための「福祉・防災研修」が開催されました。今回は米沢キャンパスと小白川キャンパスから、本プログラムに参加している8名の留学生が参加しました。 社会福祉では綾部誠准教授より、日本での子育て、生活保護、高齢者の介護等について説明があり、日本の企業だけではなく、広い目で日本社会を見て欲しいとお話がありました。 防災研修では米沢市危機管理室の佐久間さんより、日本で起こる様々な自然災害の説明がありました。参加した留学生は、災害は突然やってくるので、積極的な情報収集をして事前の備えをすることが大事ということを学びました。