11/16 平成29年度 山形大学「留学生就職促進プログラム」の開講式・懇談会を開催しました。

        平成29年11月16日(木)文部科学省採択事業「留学生就職促進プログラム」の開講式を百周年記念会館セミナー室にて開催しました。開講式・懇談会には、山形大学、東北公益文科大学の留学生16名が参加しました。 開講式では、飯塚工学部長から「地域の方々と一緒になって、山形県内のグローバル化を目指し、高い技術をもつ県内の企業に是非就職していただきたいと思います。」との挨拶がありました。続いて、受講生代表挨拶では、山形大学大学院理工学研究科博士前期1年の南海洋さんが「このプログラムに参加できることに感謝しています。プログラムを通し知識を高め、いろいろな経験を就職活動で生かせるよう、一生懸命勉学に励みたい。」と抱負を語りました。 開講式の後にカフェ吾妻で開かれた懇談会では、山形大学の各キャンパスおよび東北公益大学から集まった受講生ひとりひとりが自己紹介を行い、交流を深めました。 本プログラムは、山形大学、東北公益文科大学、山形県、地方自治体、企業等などで構成するコンソーシアムを通じ、日本企業への就職で求められる高い日本語力、日本国内に就職するために必要となるビジネスマナーなどのキャリア教育、インターンシップを通じた就業体験ときめ細やかな就職支援を留学生に対して実施することで、日本企業や山形県内企業へより多くの学生が就職できるようにすることを目指します。